小さき者へ

さいきん、ちっちゃいけどファッションドールのプロポーション、というピコニーモSとMの株が自分の中で上がっている。
さんにんぐみ
スタンド3こも持ってないので寝かせ撮り。
以前「関節強化版」を絶賛した覚えがあるけど、小さいボディで無理しすぎていて手足がすぐ取れるので一長一短なことが判明。どっちもよいものです。

ピコニーモといえばイカ子ですが、きのうバンダイの食玩でちょうどいいサイズのブキ(武器)が発売されたようです。持つべきものは「歩いて行ける範囲にある食玩の品揃えがやたらいいコンビニ」。中身は選べませんがその代わり300円でした。助かったー!
だいぶ髪がボロボロになってきた
ゴルゴ級の狙撃力と判断力がないと使いこなせない「通好み」の武器が当たってしまいました。でも全8種唯一、インクの設定色がイカ子の髪と同じターコイズなのでよしよしです。

ところで、スマートドールという超でかくて6万円するオニンギョーの影響で、「いわゆるAAドールとよばれる黒檀色の肌色で、モデル体型で、可動で、でも萌え顔」というのをやってみたくなった。6万円出す気はないのでピコニーモを布用染料で染めてみようと思っています。オビツボディは関節に別素材を使っていてきれいに染まらなさそうなのでアゾン、幼児体型は今回の狙いではないのでピコニーモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA