黒檀計劃 – Project ebony

タイトルは適当(元ネタなし)。

黒檀色の1/6ドールを作ってみようと試行錯誤しています。
ホワイトバランス泣かせ
まあまあお見せできるものができたところで、わかったこと。

  • 染めすぎた。夜見ると怖い。いや、これも好きなんだけどね、表情が見えないからね。
  • ソフビの場合、脳内イメージより1段淡い色の染料を選ぶと良さそう。結構染まり方がきつい。
  • RitよりDylonの方がムラなく染まる。
  • ちなみに、写真左はDylonの色名「コーヒー」、右はそれに「ディープブルー」を少量足しています。もう少し明るい「ハバナブラウン」のが良かったかも。おこづかいたまったら試してみます。(素体から買い直さないといけないので(つД`))
  • 短い時間浸せば淡く染まるというものでもないらしい。何度やっても、全く染まっていない状態から一気に真っ黒になる。
  • 外せる関節は外してから染める。曲げた時に地の色が見えなくなるように。ただし1/12は小さすぎて戻すのが大変だから膝を軽く曲げておく程度でいい。
  • 染料の取説にも書いてあるけど、お湯に溶かしたら一回コーヒーフィルターかなんかで濾すこと。溶け残りの粉がこびりついたら、かなりみすぼらしい。
  • 100円ショップの料理用品コーナーで、取っ手付きのアミ(灰汁をすくったり天かす取ったりするアレ)を買っておくと、液の中から細かいパーツを拾うのに便利。あと染色専用に300円商品のアルミ鍋を用意すると気兼ねなくよごせる。

あとこんなのも描きましたよ。
「ほよー」「ちゅどーん」
昭和っ子。作業が大変楽しいが、カツラがそれなりに高いので量産はしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA