ハロルドくん導入計畫

スーパードルフィーって良くできてるよね、といまさら書いてから3ヶ月。苦手意識があったキャストドールも調べたらなかなか良さそうなことがわかり、今これが欲しい。

…というだけの記事です。知らんがなという人は飛ばしてね

画像は公式のスクショ

本体価格メイク込みで285ドル。スマートドールよりよっぽどお手頃。いわゆる幼SDスケール。球体関節なのに、着せる服によっては正座も体育座りもできるらしい。

例によって帰省中暇すぎて携帯画像を眺めているうちに、どんどん欲しくなってやばいやばい。名前まで決めてしまった。ハロルド。

しかしね、おれ、持病の薬の副作用で朝起きられなくて、寝坊して会社にタクシーですっ飛ぶことが多くて出費が半端ないのよね。

ボーナスすでに枯渇。さて、どうする小僧。(テニミュとやらの「白菜」の声で)

猪瀬さん

「フレームアームズ・ガール イノセンティア」というプラモデル。
俯瞰で撮りすぎた
もともと「メカ少女」のプラモデルシリーズだったのですが、メカ部分を省略して女の子フィギュア風にしたバージョンが出ていまして、これがけっこう人気。最近再販されたので、組んでみました。
ミサミサみたいですね
うわ、なにこれ、組みやすい! んでもって壊れにくい! 塗装に向かない素材も使ってるみたいだし、素組みでガッシガシ動かして遊ぶのが一番楽しいわこれ!
これはドール者が黙ってねえな、と思ったら案の定、1/6セクトを中心にじわじわ注目を集めてるみたいですね。メーカーさんも「わかってる」ので、ちゃんと「ピコニーモ用の靴が履けるサイズの足パーツ」が別についてきたりします。

ちなみにピコニーモより少し大きめ。
素体比較
ちょっとだけ加工が必要ですが、ドールヘッドも乗せられます。
姫さん風
さすがに首が重くて ぐらつくので、襟のついた服を着せてやると安定するでしょう。ピコニーモより一回り大きいので、着られない服もあるかもしれません。自己責任で。