あのさあ、雨、お前さあ

特急で撮影ネタ仕込んだ次の土曜日に集中して降るのやめてくれる?
ご本人と一緒
というわけでリンコさん一通りできました。
ぜんしん
服の模様が雑なのは、手抜きして布用マーカーを使ったからです。素晴らしいみなさんはちゃんとセタカラーを筆につけて描こうね。
シーカーストーンも酔った勢いで仕上げましたが、
雨と車と栗んビュー
乾くの待つのが嫌になって湿っぽい状態でトップコートを吹いてしまったので軽くヘルいです。

Excuse me, Princess!

オビツアイ1/6を入手したので、あり合わせの素材を組み合わせてみたら
ぷちへありー
姫さん! 姫さんじゃないか! 今回「ファンタジーなんだけど現実にもありそうな境遇なのでなんか切ない」ヒロインな おひい様じゃないか!

色違いのかつらを買って より姫さんっぽくしたくなったが、服どうしよう。正直微妙なデザインなうえに、あり合わせの「おにんぎょーの およーふく」で再現するのがほぼ不可能な組み合わせときた。

タイトルの元ネタは何かって? 検索してみ。あなたの知らないゼルダがあるから。

けがきすぎて指が痛い

リンコさんで全然遊んでいない理由は、まだ これができていないからです。
エポパテ製
今回のキーアイテム、シーカーストーン。古代の石板風スマートフォン風便利アイテム、という位置づけ。そういえば、古代の石板、ってサブタイトルのゼルダがあったらしいね。サテラビューって覚えてる?
昼間の状態
腰からぶら下げて持ち歩いている、という設定で、いつも同じ面しか見えていないので、ほとんどこっち側しかつくってません。削り失敗して線が何重にも刻んであるのが痛々しいけど、これ全部修正しようと思ったらまた2年かかってしまうので、サフェイサー(下地剤)を厚めに吹いて表面張力でごまかしてます。

それにしてもゼルダおもろいすね。「アタリマエを見直」した結果、すげえすげえと連呼されるマスターピースになったわけですが、ただ一つ…「番人の目を盗んで侵入しなければ先に進めない、一度でも見つかったら最初からやり直し」っていう陰湿なお約束イベントがほぼそのまま残ってるのだけはなんとかしてほしかったなあ…あれ正直大嫌いなんだ。毎回やらされるけど。

翌日追記:救済措置ありました。さすが自由度シリーズ中MAX。あと、タイトルの続きですが、けがき(彫り込み)作業に力を入れすぎて右肩と親指の付け根にボルタレン貼るはめになりました。

たのしいこうさく

さて
リンコさんはほぼ完成したのですが、ベルトやショルダーストラップ等の革小物がまだです
革テープ買って貼りつなげばいいだけなのですが、サイズや色や厚みや、納得いくものがなかなかなく、
かえってめんどくさくなって
ごっそり
本革ハギレ1400円を買ってしまいました。パンの耳ではない。

円形カッター(これ便利! おまいも買え!)で直線に切って専用染料で塗装。…なに、「乾燥後レザーコートを塗ってください」!? そんなもん買ってないぞ! ああもう、めんどくさい、うちにあったコバコート(端処理材。ピケみたいなもん)を裏表塗ったくってやれ! 原材料は似たようなもんだろ?
かわひも
裂きするめではない。
小学生の図画工作レベルでなんとかここまで進みました。うちは紙の新聞をとっていないので、何かの拍子にとっておいた古新聞を使ったら、リオオリンピック開催前で株式面では「特設注意市場銘柄」に東芝が入っていたりそんな時期のでした。

二つ名があるとしたら「回生の勇者」ですかね

寝坊すんのやだから9時半に寝たら3時半に起きてしまった でたらめしんぞですおはようございます。前記事で「目を覚まして…」と書いたが俺のことじゃないってば。

だいたいできました。
背景が雑
(背景を片付ける気は最初からないらしい)
髪はあまりいじらないつもり。コスプレっぽく髪を固めるより、「現実にいたらこんな感じだろうなあ」という雰囲気でいったほうが面白い気がするし。
うしろちょんまげ
カツラは5年前、スカイウォードソードねたで使おうと思って死蔵していたまんだらけの「ひめかずら」です。「姫かずら」って表記すると作中に出てきそうな花の名前になりますね。この色、今ではどのメーカーでも見かけないので持っててよかった。

後日耳飾りもつけます。人用のピアスをターコイズに塗ろうと思うんだけど、エアブラシ出すのがめんどい…
このアングルいいかも
ほおに照れ線////が描き込んであるのはわざとです。実際、リンクくんもよーく見ると照れ線のテクスチャが入ってるみたいなんだよね。

…まして…目を覚まして…

リンコ

ぎょろり

でも、何かが違う

さいきんアニメっぽい表現のドールに興味があるので
例)
P子
あと作中のテクスチャ表現を参考にしたら、こうなってしまいました。顔描くの10分くらいで終わったけど削りにかなり時間かけてます。というか昔涙目で試行錯誤したやつが手元に残ってたのでそれを使っています。

お一人、さいきんのゼルダの脇役キャラクターデザイン担当の中に、ドールっぽい顔が作風の方がいるよね確実に。村のこどもとか研究所長とか、トワイライトプリンセスだとマロとか。

青い服の剣士(テリーではない方)

ハイラルでテリーといえばアフロの商人なんですねー、鳥山明デザインの男前を連想した方残念。
青服
シリコン製ドールボディの保護用に買ったベビーパウダーを風呂上がりのKOKANに使ってその効果に和んでいるしんぞですこんばんわ。ゼルダおもろいすね。何書いてもネタバレになりそうで怖くて何も言えないし、一回トゥイッターで勘違いを書いたら120名くらいに見られてしまって(消した)まだハラハラしているので、二文字くらいしか言えなくて二文字で言うと「名作」「買い」「凄い」とかになってしまいます。Switch自体がどこにも売ってないせいで布教もやりづらいのですが…

結局、ブレスオブザワイルドール、以下緑の倫子との区別をつけるためにリンコと書きますが、リンコさんの服は白いドール衣装を染めました。

ファイセンのボディは洋物のアクションフィギュア基準なので相当でかくて、着られる服が相当限られているのですが、インテグリティトイズのNU FACEライン(バービーくらいかな?)用の背中にダーツを入れて縫い縮めてある白シャツが手元にあったので、ダーツをほどいたら、ギリギリ入りました。おぱいぱい出っぱなしの大胆ファッションになったのはボタンが締まらなかったからですが、実は密かに狙っていたりします。

一応、服の紋様も布マーカーで書いてみたのだけど、これは失敗。マーカーが太すぎて、やらない方がましという結果に。
お前のガーデニングは最悪
やらない方がましだ
やらない方がましだ(くりかえし)

腕に巻きつけてある布は、手芸屋のリボンに布マーカーで紋様を走り書きして、フェルト・布用ボンドの高い方(パリパリにならない。その代わり600円くらいした)を水で溶いたやつに浸して巻きつけてあります。

一度きっちり巻いたら
ぎちぎち
違う、そうじゃない
でも、何かが違う
おかしな感じになったので、ごまかすためにあえて乱雑に巻いてみました。
なんとか
「指なし手袋をした手」パーツをつけるだけで、けっこう見た目が引き締まるものですね。ヤフオクで即決した他のフィギュアのルーズパーツ。肌色が全然違うのは「旅を続けているうちに手が荒れた」ことにしてください。

黒檀計劃 – Project ebony

タイトルは適当(元ネタなし)。

黒檀色の1/6ドールを作ってみようと試行錯誤しています。
ホワイトバランス泣かせ
まあまあお見せできるものができたところで、わかったこと。

  • 染めすぎた。夜見ると怖い。いや、これも好きなんだけどね、表情が見えないからね。
  • ソフビの場合、脳内イメージより1段淡い色の染料を選ぶと良さそう。結構染まり方がきつい。
  • RitよりDylonの方がムラなく染まる。
  • ちなみに、写真左はDylonの色名「コーヒー」、右はそれに「ディープブルー」を少量足しています。もう少し明るい「ハバナブラウン」のが良かったかも。おこづかいたまったら試してみます。(素体から買い直さないといけないので(つД`))
  • 短い時間浸せば淡く染まるというものでもないらしい。何度やっても、全く染まっていない状態から一気に真っ黒になる。
  • 外せる関節は外してから染める。曲げた時に地の色が見えなくなるように。ただし1/12は小さすぎて戻すのが大変だから膝を軽く曲げておく程度でいい。
  • 染料の取説にも書いてあるけど、お湯に溶かしたら一回コーヒーフィルターかなんかで濾すこと。溶け残りの粉がこびりついたら、かなりみすぼらしい。
  • 100円ショップの料理用品コーナーで、取っ手付きのアミ(灰汁をすくったり天かす取ったりするアレ)を買っておくと、液の中から細かいパーツを拾うのに便利。あと染色専用に300円商品のアルミ鍋を用意すると気兼ねなくよごせる。

あとこんなのも描きましたよ。
「ほよー」「ちゅどーん」
昭和っ子。作業が大変楽しいが、カツラがそれなりに高いので量産はしない。

コP

まだ途中ですが。
パラボックスのPちゃんヘッドが大好きで、でも最近はやりの「入れ目」に比べると目周りの深みがなくなっちゃうな、と気になっていたので…
並べた
Pちゃんの入れ目バージョン「Aiちゃん」でまねっこP子を作っています。題して「コP(コピー)」。
生来のめんどくさがりで、リキテックスをちょうどいい濃さに調整するという基本的なことすら全くやってないので、刷毛目がひどいことになっています。最後に直すつもり。

ほんじつのせんりひん

残念釣りです! ドールショウには行っていません!
ブレスオブザワイルドールの材料を買う予算とスイッチ貯金でもう首ギッチギチです。他のニンギョーには構っておられんですごめんなはい。
 ザ・布
服作りの資料と材料を買ってきました。布素材を久しぶりに触っていたら、昔バイトしていたダイソーで「ザ・布」という雑なネーミングの売場担当に回されたのを唐突に思い出しました。100円靴下と100円タオルの補充が間に合わなくて毎週怒られてたっけな。
設定通りの鮮やかなターコイズの生地が見つかって興奮しています。30cmクラスの素体向けとしては薄めで、テロンと着せると似合いそう。
型紙が見当たらないサイズなので、しぶしぶ型紙作りから挑戦することに。「あたし作図できないから、おにんぎょーに紙当ててかたどって型紙っぽいもの作ってるんだ、洋裁詳しい人に叱られちゃったよw」っていう声を5年くらい前に聞いた覚えがあるのですが、なんとそのやり方も正解みたいです。立体裁断っていうんだって。