ブログめんどくさくて更新してないからトゥイッター見てねと言われてもトゥイッターは日常の恨みつらみをそのまま書く人が多くてあんまりホローしたくないってことはよくありますよね

ごめん。

そんなわけでまた更新が止まっていましたが、酒飲んだり人形の顔描いたりツクールしたりしていました。
ユニクロのTシャツは通販なら4XLまであることを初めて知ったしんぞですこんばんわ。にんてんどコラボの公式ゼルダTシャツが公募の結果「アメリカ人から、アメリカ人ファンの考えるゼルダっぽさの最大公約数的な、まぁそうなるわなというデザインが届いてそれが採用されちゃった」というものに決定したので、押さえてしまいました。店舗にないサイズなので現在取り寄せ中。

今回割と生々しくて哀しい設定の姫さん、できました。
「あんたエリートでいいわね、あたしの立場だったらどう思う」という趣旨の嫌味がわざわざ記録されてしまった人
細かいところ手抜きでし。青いボレロはオビツ11用のシャツを一部切り取って染めました。模様の再現が我ながらひどすぎ。

あとネット漫画家さんの連載を読んで衝動的にドールヘッドを描いてしまったり
存在がネタバレという感じのキャラらしい
(死蔵していたボークスの1/6ドルフィーミニヘッドが平成レトロな作風にちょうどよかった)

ジルワンさんの塗装を全消ししていまどきっぽくしてみたり
BJDじゃないんだよ

ブラウニーをゴスっ子にしたり
ハゲ画像すまぬ

ちーちゃんで遊んだり
シャッターに指がついていないのでこれはごっこ遊びですね

じじいゲーム作りかけたり
リンクとロトは知っててもこれ知らない人結構いるよね

した。

Excuse me, Princess!

オビツアイ1/6を入手したので、あり合わせの素材を組み合わせてみたら
ぷちへありー
姫さん! 姫さんじゃないか! 今回「ファンタジーなんだけど現実にもありそうな境遇なのでなんか切ない」ヒロインな おひい様じゃないか!

色違いのかつらを買って より姫さんっぽくしたくなったが、服どうしよう。正直微妙なデザインなうえに、あり合わせの「おにんぎょーの およーふく」で再現するのがほぼ不可能な組み合わせときた。

タイトルの元ネタは何かって? 検索してみ。あなたの知らないゼルダがあるから。

黒檀計劃 – Project ebony

タイトルは適当(元ネタなし)。

黒檀色の1/6ドールを作ってみようと試行錯誤しています。
ホワイトバランス泣かせ
まあまあお見せできるものができたところで、わかったこと。

  • 染めすぎた。夜見ると怖い。いや、これも好きなんだけどね、表情が見えないからね。
  • ソフビの場合、脳内イメージより1段淡い色の染料を選ぶと良さそう。結構染まり方がきつい。
  • RitよりDylonの方がムラなく染まる。
  • ちなみに、写真左はDylonの色名「コーヒー」、右はそれに「ディープブルー」を少量足しています。もう少し明るい「ハバナブラウン」のが良かったかも。おこづかいたまったら試してみます。(素体から買い直さないといけないので(つД`))
  • 短い時間浸せば淡く染まるというものでもないらしい。何度やっても、全く染まっていない状態から一気に真っ黒になる。
  • 外せる関節は外してから染める。曲げた時に地の色が見えなくなるように。ただし1/12は小さすぎて戻すのが大変だから膝を軽く曲げておく程度でいい。
  • 染料の取説にも書いてあるけど、お湯に溶かしたら一回コーヒーフィルターかなんかで濾すこと。溶け残りの粉がこびりついたら、かなりみすぼらしい。
  • 100円ショップの料理用品コーナーで、取っ手付きのアミ(灰汁をすくったり天かす取ったりするアレ)を買っておくと、液の中から細かいパーツを拾うのに便利。あと染色専用に300円商品のアルミ鍋を用意すると気兼ねなくよごせる。

あとこんなのも描きましたよ。
「ほよー」「ちゅどーん」
昭和っ子。作業が大変楽しいが、カツラがそれなりに高いので量産はしない。

コP

まだ途中ですが。
パラボックスのPちゃんヘッドが大好きで、でも最近はやりの「入れ目」に比べると目周りの深みがなくなっちゃうな、と気になっていたので…
並べた
Pちゃんの入れ目バージョン「Aiちゃん」でまねっこP子を作っています。題して「コP(コピー)」。
生来のめんどくさがりで、リキテックスをちょうどいい濃さに調整するという基本的なことすら全くやってないので、刷毛目がひどいことになっています。最後に直すつもり。

萌え萌え萌黄色

50センチソフビ外皮ドール系列のひとがよくやる「ミクみたいな色の髪の、アニメっぽい顔のキャラ」がやってみたくなりました
びしょうじょ
これ以上大きな人形を増やすとまたママに叱られるのでw、1/6で。さいきんドールアイを入れるタイプのヘッドがお気に入りで、いろいろ検討した結果、その条件ではマフィン/モモヘッドが最適なようです。ちょっと造形が古くさいけどね。プチ姫もいいんだけど、ヒラメ顔なのが気になるのと、合うカツラが異様に少ない。

マフィンヘッドは初期のソフビ入れ目1/6ヘッドなせいか、アイパーツ周りの厚みがかなりあって、黒目が盛り上がっていないアニメティックアイでは「奥目」になってしまいます。写真のヘッドは内側から目袋を丸いピットつけたリューターで削って厚みを軽減しています。
ボディは今月発売予定のオビツボディ2待ち。しかしここで おれの資金が底をつき、給料日と発売日のタイミングによっては手に入らないかもしれず…うむ、気長にやる。

メカトロウィーゴ「計程車」

メカトロウィーゴという、キャラもののようでキャラものではない、立ち位置的にはダンボーみたいな感じの造形物がありまして。
img_1506
とりいそぎムック本のおまけについていたミニミニ版を押さえました。サイズ的には一番好みだけど、やっぱりいまいちディテールが甘いというか。

で 一番種類の多い1/35のなかで、一目惚れしたのがこれ
香港のタクシー風
toysoul_wego_18

台湾のタクシー風はないの?
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-21-59-42
と自称親台家の俺先生、探してみたのだけど完成品にビシッと来る色がなく。
成型色が一番近かった、ハセガワから発売されているプラモデルを買ってみました。1500円。
img_1514
胸のあたりに無線番号を朱のペイントで書いたら、かなりそれっぽくなりそう。

しかし

プラモまんどくせー
img_1515
この時点で既に気が遠くなっている。「ホイホイさん」でさえ空中分解させた不器用者に何やらせんや。

スライムくんと りうおうくん

SONY DSC
「もし ぼくの ともだちになれば  パピコの はんぶんを おまえに やろう。 どうじゃ? ぼくの ともだちに なるか?」
「パピコ歯ぐきが痛くなるから、いらない」
「…では フィットチーネグミの はんぶんを やろう」
「もう食べちゃった」
2016-10-02-15-53-47
土曜日の昼下がりに「何か」が降りてきて、つくってしまった 幼体擬人化キャラ。マッシュルームヘアが満艦飾マコみたいで気に入ってるのだが、どうですかお客さん。

あともう一つ閃いてしまったので作ったのだが、
SONY DSC
元ネタがマニアックすぎた。
いしいひさいち版「スターシステム」で4コマごとに役柄を変えてなんども現れるキャラ、「菊池くん a.k.a. バイトくん」。
ほんとは「いつも同じセーターとシャツを着ている」設定なのだが、それを作る気力はない。なんせ、ユザワヤの布コーナーに行ったら吐き気がしたくらい縫い物嫌いなので。(←自分でもびっくりした)

黒魔女さんがドール!!

マイナーな短編アニメの主人公をドール化してみた
誰?
アイパーツがイメージぴったりな かわりといってはなんだが、いまだにカツラを作るのに慣れなくてつむじが浮いている。

WIP(つくり中)

本日2回目の更新なり。うっとおしいと思った方にはもれなく黒死呪文(ごめんなさい)。

「お前買い物しすぎじゃないのか」とわざわざ実家の親からメールが来てさすがにへこんだしんぞですこんばんわ。やりたいことが次から次へと思い浮かんで楽しすぎるのだから仕方がない。依存症とかではないよ。
また作りたいキャラを思いついてしまったので、家に死蔵していた材料を組み合わせてみた。こんかいは「プチ姫」ヘッドの目を削っています。
なんか偉そうに写っちゃったな
多分誰も知らないと思う、2年くらい前天才てれびくんでやってた児童向けアニメの主人公です。社会人なのになぜ天てれを見ているのかは内緒。
カツラはこれから。市販のものでは雰囲気が再現できなさそうなのだけど、毛束を縫い付けるところから作業するのめんどくさいんだよね。イカちゃん人形のときやって懲りました。
あとこのキャラ、「ファッションにまるで興味がないので毎日同じ服を着ている」という設定なのだけど、その服を作るのはもっとめんどくさい。そこまではやりませんよ。

決着ゥゥゥゥゥー!

国内外の通販サイトで同じ商品を注文して比較してしまった いじわる企画「国際ダウンタウン大運動会」、
こんかいの ゆうしょうチームは…
mudoll.netさんの勝利でした。おめでとうございましたー!

韓国から1週間で届きました。パーツ1個で、特に凝ったオーダーではなかったので、対応の良さは引き分けでーす。
まだ届いてない国内の通販サイトも、たんにおれが活用方法を間違えただけで、ほんらいは英語や日本語ではなかなか注文できないアジアの受注生産ドールを取り寄せてくれる超ありがたいお店なんだそうです。

で、そこまでして欲しかったのがこれで
目ジェド
使い道がこれ
コッ男
どうやら絶版状態の「コッコちゃん男の子マスクメイクヘッド」がどうにも良さそうだったので、禁断のまねっこカスタムというやつをしてしまいました。
顔の中の空洞が12mmオーバルアイにはギリギリの面積で、縦に入れないと入らなかったし、やっぱりこれもともとは10mm向けに製造されてるんじゃないかな。目袋は完全に削り取っています。