修正したのでこっち見てちょー

こないだ盛大に縦横比を失敗してガタガタになった「イカ子メイキング動画」、修正して再うpしました。

はい、アタマのギア(装備品)も作りました。一カ所縫ってフェルトつけて折り返すだけで完成、というデザインのギアが設定上存在したので助かった。フク(服)が作中にない色という件についてはお目こ☆を。

失敗した方の動画も一応残しておきます。再生回数31回とかなので公開止めてもいいかもしれないけど、うっかりURLをツイートしちゃったしね。

あ、それと、ちびりんこについても同じような感じのメイキング動画を作ってみました。昔からの読者サマには懐かしい画像がペラペラでてきます。

動画につける「タグ」の定型文に「Link (Video game character)」というのがちゃんと用意されててガイジンの世界では人気キャラなんだなあと。

【Splatoon】イカちゃん人形を作ってみた、というタイトルの動画を作ってみた

デキター! イカちゃん人形!

…動画の設定を間違えて画像が横長に歪んでしまった…
この画像しつこい?
(テレビ用のアスペクト比になってしまっていたらしい)

歪む前の画像はこんなでした
昼間光でホワイトバランスがおかしい
瞳の色は悩みました

う〜む、アタマになにもかぶってないとやっぱり違和感があるなあ。フク(服)も雰囲気近いの選んだつもりだけど、改めて見ると何か違うし…

あと、前にネットニュースで見かけた「にんてんどが、著作権を持ってるコンテンツをネットにアプするのを黙認する代わりに勝手に広告を入れて収益を持っていく措置を取った」というやつが、自分の動画に適用されてニヤリとしました。スプラトゥーンのサントラを動画に使ってるので、勝手に広告が表示されますが勘弁してね。

ズモモグ

と地中に潜っておりました。しばらくまた潜ります。

前回公開したイカちゃん人形ですが、目が逝っていて怖かったので、首から上全体を作り直しています。
ヅラ込み
顎が細いヘッドの目を削り広げるとエイリアンっぽくなることを学習したので、今度はパラボックスの「コッコちゃん」というおたふくヘッドを使ウことにしました。どういう経緯か「使ウ」って笑ゥせぇるすまんみたいな誤変換になってしまったのが面白いからそのまま載せます。

ほんらいは、こういうほのぼの人形さん。これがどう化けるかはまあ見ていてくれ。
パラボの癖のある造形が結構好み

もしもし、わたしイカちゃん

イカちゃん人形を作ったよ! マンメンミ!
ちょっと色の飛んでいる写真
ピコDベース、あたまはパラボックスのヒカリヘッドの目を削り広げたものです。
めがこわい
黄色いドールアイはボークスの古い商品で、800円くらいのものですが、送料が850円しました。それだけ買った。アホだなあ。
小さいと言っても結構大きい
ウィッグはちょうどいい色と長さのものがなかったので、Dollceの大きなウィッグをばらして小さなのに作り替えました。同じことをやりたい方のために一言、同社のウェフティングは毛が少なめなのでかなり密に縫い付けた方がいいすよ。
ほんしぼりつき

はなだ色とあさぎ色

あ〜、こないだ作ったイカガール、やっぱり、

この髪の色より
緑っぽい青
この髪の色で作った方がそれっぽかったかな。
青っぽい緑

いわゆるミク色のウィッグを使って、もう一体作ってみようかな。
こんどはピコニーモサイズ。パラボックスの出している「ヒカリ」という中途半端にでかい頭との組み合わせ。
バッシュを掘り出したのが個人的には大収穫
これは結構似てくれると思う。ただし「アタマ」(帽子とか)のサイズが合う既製品がまるでない。

浜松町ファイナルフラーッシュ!

ドールショウ行きました
「イカ、よろしくー」のつもりが幽霊みたいになった
(この撮影スポット、アゾンさんが用意してくれてたんだけど、アゾンドール以外を持った人で行列ができてた。おれもだ。たはは)

飲みすぎでオカネが尽きているので、このイカガールのフク(服)を揃えるのに徹することにしました
ひるやすみ
家に帰ってちょっと手入れして
できた!
家で
似たような写真でゴメヌ。Wii Uのゲーム「スプラトゥーン」より「ガール」です
これ外でマジ撮影するとなると、渋谷のど真ん中とか行かなきゃ雰囲気が合わないので、どうしてくれようかな

持病が悪化しました

「めんどくさいんじゃあああああああああああああああああ!!!」
おれは287154851針縫う怪我を負った!
おれは生命活動を停止…死んだのだ。
(元ネタはわからなくて当然。RPGツクール動画を探していたら発見した痛ゲーのネタです)

──────────

冬になったらスプラトゥーンは「ビーフシチューVSクリームシチュー」対戦を企画すると踏んでいるしんぞですこんばんわ。ハウス食品コラボで。

持病といっても行列イヤイヤ病の方ではなく、縫い物イライラ病の方です。
ほんと縫い物合わないわ…手に取っただけでうんざりするようになってしまった。

イカガールカスタム、青い髪の内側にちょっと白いところを作る必要があって
ゲソ部分
(イカのゲソ部分という設定なので、よく見ると内側に色素がない)
青い髪を抜いて白い髪束(ウェフティング)を3センチ縫い付けるだけの作業なのに、

向かって右側の3センチやったら飽きて反対側の3センチ放置のまま1週間経過してしまいました。
親指の先くらいの距離
糸始末とか、利き手と反対側で縫う前の素材を押さえる手つきとかもうわけわかんなくなってしまって。
フェイス加工でもボディ加工でも思うんだけど、なんで左右同じ作業をする必要があるんだろうな、人体ってやつぁ…

Dalにオビツボディをつなげてみたテスート

ヌホー、夏休みの昼酒はやめられねえな。
おばけじゃなくていかのジェスチャー
いちおうDalのボディは可動なのだが、やっぱり可動一筋10数年のオビツボディにはかなわないので、オビツボディに組み替えました。
ただ、そのままでは、首のジョイントが重たい頭を乗せるようにできていなくてある日突然「たかがメインカメラをやられた状態」になるし
拾い物画像
だいいちパーツ形状が合わないので、もともとついてきたDal専用ボディの首パーツだけ生かしてオビツと組み替えるということをやっています。

以下、「改造は自己責任」「バラバラ人形の写真上等」という、お約束の注意事項を己のものとしたツワモノのみ、どうぞ。

“Dalにオビツボディをつなげてみたテスート”の続きを読む

本日のキングオブ雑

いくら耐熱ウィッグだからといって
何で乾かしてんだ、何で
染色のためにコンロの上に持っていくと
チリチリ
焦げます。

布を染め変える時には
リン公の服
必ず裏に返さないと
き きたない…
盛大にムラが出ます。

しぼう
orz

──────────────
RPGツクール、年末に新しいのが出るのか。それを待って作り直そうかな。
しかしめんどくさいんだよなあ。ゲームボーイとかのと違って、なんでもできるかわりに何をするにも膨大な知恵と力と勇気と時間を必要とするんだ

イカなるカベも乗り越えて

うっかり今日の昼間にどうでもいいアパートの電線工事の予約を入れてしまってアイドールに行けなかったしんぞですこんばんわ。
うむ、まあ、どのみちこれ↓の材料費でオカネが尽きてしまったので、イーカ。
ヅラ浮いてる
はっきりいって、キミはまだ、ダサい!
…う〜む、私のウデマエではこれ以上にはならないかもしれないなあ。

とりあえず、頭の左右に伸びているのは髪ではなくイカの触手なので、先を濃いめに染めたり内側に白い部分を作ったりはしようと思っています。吸盤は無理。
ただ、綿用の染料を使ったら染まらずにただ毛が縮んでしまったので材料買い直しだし、白い毛束が通販でしか手に入らなかったし、作業は来週になるかな。

ところで、
ガイジンがファンアートをやるとこの字がいい加減になる
このイカシャツ、手持ちの「こしんぞ」のシャツを改造して急遽こしらえたんだけど、杢グレーのバージョンってあったっけ…?(それ以前に首回りの形と丈が違う)

追記。
今回、どーしても後ろ髪を「4つの束」で分かれるようにスタイリングする必要がありまして。
というのも、
いちにーさんしー
これで「あし10本」を表してる、という公式設定があるみたいなんですよね。どーやら。