裸(ら)ロルド

キャストドールを買ってしまった。

例によって裸注意

服を買うお金はまだない、従って裸(ら)。あと目も交換したい。給料日を待て。

目に光が入っていなくてゴメヌ

さすが整形美人の国製(偏見)、異様にお美しい(偏見)。公式画像ではここまで目の下のメークが濃くなかったんだけど、それだけで雰囲気変わって見えるな。あとで軽くティッシュオフするかも。

製品名はtoriというけど、うちではハロルドと呼んでいます。公式画像が男の子服を着ていたので男の子設定。ちんちんついていないので男でも女でもいいのかもしれん。女の子服に気に入ったのがあったら「ハロル子」にするかも。

なんでハロルドと呼んでいるかというと、うちの姉貴が新婚当時、流行っていた「グレイトフルデッドベアドール」の限定物を持っていて、

こういうの 姉貴が持ってたのは飛行士のゴーグルを頭につけていた

「ハロルド〜」と呼んでふざけていたのが妙に印象的だったのよね。

追記。燻製の話を実家でしたら「アホか、消防車が来るわw」と言われたので確かにと思って断念した。もったいないけど成城石井で超高い鎌倉ベーコン買ったらよかったのでそれでしのぐ。

♪く〜つ〜べ〜ら〜

一番くじは意外と高いので2回だけ引いたら、一等が当たっちゃったんですけど??

こういう大きさの、

こういう靴べら。

もちろん引き抜くと例の音がする。

一番くじは「箱の中からくじの紙を選ぶ」原始的な抽選方法なんだけど、箱の中、てっぺんにポソっと乗っている紙が1枚だけあって、なんかスポットライトが当たって見えたのでそのまま選んで開けてみたら「A賞」って書いてあって思わず「あ」と言ってしまったし店を出るとき「ウヘヘ」と言ってしまいましたよ。

ゲームグッズ界でかなり有名なブロガーさんがゼルダくじの第一弾でも第二弾でもA賞を当ててらっしゃって、「行くべき人のところに行くし、行くべき人のところじゃないと行かないんだなあ」と思っていたのですが、まさか俺とこに来るとは。いいんですか、こんなボンクラの家で?

デブの靴べらは時々折れるくらい圧がかかるので、壊さずに実用できる自信がいまいちないんだけど、楽しませてもらいますわ。

お鍋の中からボワっと燻製おじさん登場

「日本のベーコンは いまいちおいしくない! ソーセージも!」

そう思った俺先生、ベーコンとソーセージを自作したくなって、自家燻製について調べている。おれんち向かいが空き家の屋根だから、煙放出してもなんとかなるでしょ…

というだけの近況報告です。興味ない人はさらば。

新しいことを始めようとする時の興奮が好きで、下手の横好きを繰り返しているので、お金が減る減る。今年に入ってから3Dプリンタだのアイロンビーズだのキャストドールだの、いろんなことを言っていますね。

アイロンビーズはここまで作ったところで満足して手が止まっている
キャストドールは結局がまんできなくて注文した。届くまで1ヶ月とか かかるので、こんな画像を作りながら待っている

燻製、隣家が洗濯物干してたらアウツだから、雨の日にやるしかないかな…とか器具高いな…とか安アパートでやるにはネガティブ要素が多いので、結局やらないかもしれません。でもちゃんとおいしいベーコンとソーセージが食べたいのはほんと。なんとかならんかね。

ハロルドくん導入計畫

スーパードルフィーって良くできてるよね、といまさら書いてから3ヶ月。苦手意識があったキャストドールも調べたらなかなか良さそうなことがわかり、今これが欲しい。

…というだけの記事です。知らんがなという人は飛ばしてね

画像は公式のスクショ

本体価格メイク込みで285ドル。スマートドールよりよっぽどお手頃。いわゆる幼SDスケール。球体関節なのに、着せる服によっては正座も体育座りもできるらしい。

例によって帰省中暇すぎて携帯画像を眺めているうちに、どんどん欲しくなってやばいやばい。名前まで決めてしまった。ハロルド。

しかしね、おれ、持病の薬の副作用で朝起きられなくて、寝坊して会社にタクシーですっ飛ぶことが多くて出費が半端ないのよね。

ボーナスすでに枯渇。さて、どうする小僧。(テニミュとやらの「白菜」の声で)

よいこのなちやしみ

弊社は零細で特にホワイトでもありませんが、今年は運よく9連休を確保しました。休み明けに鬱落ちしそうで怖いです。

NHKニュース恒例「羽田空港で旅行を終えたこどもにマイクを向ける」あれで「羽田から琵琶湖まで(新幹線じゃなくて)飛行機で行く」客層を確認し、却ってめんどくさくねぇかと他人事ながら心配になったしんぞですこんばんわ。
食費節約のために実家でただめし喰らってきました。

帰省列車にこれを持ち込んでも恥ずかしくないどころかむしろ誇らしかったので、人形野郎としてだいぶカルマが溜まってきたようです。ギシシシシ。
とはいえ 人混みイヤイヤ星人、たいしてどこへも行かなかったので

こんなです。

実家近くの穴場に車を回してもらったのですが、

穴場だけに特に整備されておらず、草ボーボーであまり絵になりませんでした。

こんななのに朝10時からバーベキュー客で河原が満杯で、みんな無料の娯楽に飢えてるんだろうなあ、世知辛いなあ、と。

あと、毎年、実家で暇を持て余すの確定なので、簡単な工具で組めるプラモなんかを持ち込むのが恒例になりつつ。



意外とすぐ組めてしまうので出費の割に暇はつぶせず。

あと久しぶりにSwitch持ち込んでゼルダやってたのですが、あまりにテンプレ通りの「イヤボーン」(いやー! ボーン(爆発)! …これが…私の力? ピンチになって発動したのね? という、10年前にはすでに冷笑の的になっていたベッタベタの演出)を喰らって夜中に爆笑と苦笑いの半々みたいな感情になりました。

姫きたる

前書いた2体目のスマートドール届きました。

ルビーちゃんという名前ですが、個人的にはルビー姫と呼んでいます。なんか、褒め言葉として貫禄がある表情をしているので。

うちのカメラは露出がアンダー気味で、どう調整しても暗く写ってしまうので、姫のスキンカラーの場合補正が欠かせないのですが(Tシャツの文字が白飛びしているあたりでお察しください)、そんなことは差し置いて美人です。
待った甲斐があったわー。

全・員・参・戦

歴代リンクさんのうちには、過去に3度ほど ねんどろいど化されたラッキーガイがいるのですが、その3人の共通点は…

スマブラに出ることです。

え〜、新しいスマブラのおしらせが発表されるにあたって、どのキャラが出るかボツになるか不安になった諸兄もいるかと思いますが、きょう「過去作品に出たことのあるキャラは全部収録します、全66キャラです」というえらいことになっている発表がでて界隈が騒然としております。スタッフ大丈夫ですか? 過労でダメージ200%くらいいくんじゃいないっすか…? あとになって一部キャラは後日有料配信、とか言ったらリアル大乱闘が勃発すると思いますけど…

かくいう私はアクションが下手で格闘ゲームはもっと下手なのですが、イカと違って一人で負ければいいわけで、チームメイトに迷惑をかけるとかしょんぼりしなくていいし、多分買うと思います。12月7日だってさ。

予約席

ルビー様

スマートドールの2体目を買う覚悟を決めました。品名「ルビーちゃん」、6月発売予定。6万円弱。来いやぁ! ボーナスで3Dプリンター2台も買う羽目になってかなり痛いけどまだ残ってるぞ貯金!

PCデスク兼作業ラボ兼食卓兼ホームシアター兼いろいろ(ネカフェ民みたいな環境だな)、の、アパート内では最高級の場所に位置する「モニターの真横」に置く場所を確保しました。
買えたらさっそくつけてやるつもりで、ヒト用のペンダントを短くつなぎ直したものをすでに確保してあります。さっきの写真の赤いハートがそれ。最近、ヒト用ファッションの世界で「ヘッドが小さいペンダント」が流行っているらしく、人形用として専門店で売っているものより精密なのに1500円くらいで買えてしまって重宝なのです。駅ビルあたりの安価なアクセサリーショップが狙い目。

細い鎖をつなぎ直す時は、目打ちで鎖の輪を押し広げてやると良いです。細かすぎて目がチリチリする? エッシェンバッハというところが出しているルーペがいいですよ。ハヅキよりこっちの方が軽くて便利。

んでスマートドールなんだけど、去年導入したココア色のちとせちゃん(廃盤)、少しづつパーツを買い足して1年かけて「理想」が出来上がったので

(フレームアウトしているけど白いエナメルのハイヒールとそれ専用の爪先立ち足パーツも押さえた。バストパーツに至っては3回買い換えた)
ちとせも大きくなったなぁ そろそろ二人目がほしいなぁ、かあさん、どうだい今夜? まああなた、お金はどうするの? ロマンがないなあお前は、と思いましてね。

毎度おなじみ流浪のドールフェチ

(タイトルに書くことがなくなった)
ドールショウでひっさびさにガツ買いした3日後にコンタクトレンズを排水口に流して金銭的にしょんぼりしているしんぞですこんばんわ。

長いこと着るものがなかった10年くらい前の復刻版いづみちゃんに服ができました。

*虹色ドロップ*M子さん、長いことご無沙汰してましたがやっとお会いできました><!

あと、これもひさびさに「あり合わせの服」以外のものを一式着せてみたくなったコシカさん、

ユニコーンみたいで良いわーとずっと思いながら買ったつの、会場を出て東海道線に乗って横浜を過ぎたあたりで「つの2本じゃユニコーンちゃうやん!」と超遅いつっこみを自分に入れました。ユメカワあくまさんですね。

忠告を無視して一番難易度の高いピアノから組み始めたやーつ

俺ー

いやー、こども向けの工作キットだけど、大人がやっても意外と発見がありますね、にんてんどーらぼ。

今月3Dプリンターとかでものっそいお金ないんだけど、「遊びもしないのに評価や批判はできない」と当たり前のことが頭をよぎってしまい、2箱あるキットの片方だけ買ってみました。
製作者の思惑とは全く別に、「このダンボールクラフト良い設計してるな、よくできてるな」と感嘆しながら組むのが一番楽しかったす。自作3Dプリンターキットでポンコツを作ってしまったあとだけに、誰がやっても失敗がない上に作りが凝っていてなおかつすぐ遊べるというのがどんだけありがたいかが沁みました。

出来上がったダンボール製のコントローラーでできることは思ったより限られていましたが(本気でMakeしたい人は専用のプログラミングモードがある)、紙を切ってスキャンすることで矩形波とか正弦波とかの音をピアノに登録する仕組みは地味に面白いす。

ただ 一つ言わせてもらおう。買う前から分かりきっていたことだが…

にんてんどーさん、日本の住宅事情わかってる?