欧米では「I♡NY」くらい有名らしい

何かが切れたのか、人間服くらい高いドール服を買った。

数年前のギークたちがよくコピペの定型文に使っていたキャッチコピーである。キープカーム(理性を保て)and…の後を任意のホビーにするのがお約束。
もちろん俺らは
アンドキャリー
こうである。”carry”がダブルミーニングになっているところがポイント。
うりゃうりゃ
「部屋、片付けな」
そんなことより、スマートドールほんとよくできてるよな。「脇の下から肋骨にかけての体側」をちゃんと美しく表現しているドールボディは意外と少ない気がする。

ゆかいな ゆかいな ゼルダくん人形

「「って誰がゼルダくんやねーん!」」
やねーん
両ツッコミコンビ完成。

またも買ってしまいましたfigmaリンク。しかも「限定版の2個買い」という無茶をしてしまった。いやー、支払いまで気が気じゃあなかったよ。もう1箱は例によってなくしたり折ったりしたとき用の予備。っていって毎回もったいなくて開けられずじまいなんだけどね。

まじめに撮ろうとすると、似ているようで似ていないので
ろんぱり
さちさちにされそう
(たぶん量産化のために塗装のカタをとる時点で「わかってない人」がまざっている)

ついネタに走ってしまいます
脚
「見えてないけど脚もちゃんと動くのです つま先まで曲がっちゃうのです」
たちわるそう
「ご先祖おおおおお」
「犬勇者あああああ」
「もう一軒行くぞおおおおお」
「未成年だけどなあああああ」

パントマイム!

スマホの画面に閉じ込められてガラスを叩いて助けを呼んでる人!

2006年当時、こういうグッズがあったら、倫子は作らなかったんだろうなあ。モノがないことによって、かえって未来が開けることもあるんだなあ。

とかいって満足はしていますけどね。神トラ2バージョンの時ほど自信を持ってお勧めするわけではありませんが、在庫と資金が折り合えば検討してみてください。

最後にデカい花火を打ち上げやがった…

さいきん新しいにんぎょー買った記事ばかりでおめえ何して食ってるんだ、とツッコミが入ったかもしれませんが、今回でとりあえず最後です。年度末ボーナスというやつが出ましてね。一時期給料が遅れるくらい落ちぶれてた弊社ですが、だいぶ息を吹き返したようです。
アンボックシング
「しゃらくさい」までに追求したファッショナブルさと「デザイン性」、普通のコレクターズドールが5体買えるお値段(アメリカでは女の子のおもちゃとして大人気らしいが、どんだけ富裕層多いんだよ!)、確かに現物見るとぐうの音も出ないクオリティ、
素立ち
…やりやがった… あれだけ「大きい人形ってー、一応体験してみたけどー、なーんか違うかなってー」とか吹いてたおれが…

スマートドールです。日本での通称は「スマド」らしいけど、なんというか、個人的にはあえてそうは呼ばないようにしています。他のドールみたいに、一部マニア(俺ら)が符丁で呼び合ってねちねちダメ出ししながら講釈する、という関わり方が似合わない気がして。初期の桃子やブライスがもっていた「遊ぶことがおしゃれ」な感じを、変に噛み砕きたくないというか。
光と水と真夜中のえさ
↑グレムリンを劇場で見ていた世代、やっと少し金銭的に余裕が出てきてこれを買えるようになった世代、にしかわからん小ネタ

正直、顔の造形はそれほど好みではないのですが、ボディがすごい。はだかで外に連れ出したいくらいすごい。
爪先立ち
片足爪先立ちで、こんな細いスタンドだけで自立するということ、可動性と扱いやすさと軽さ、そしてプロポーションの美しさ、これらを共存させるためにどんだけ商品研究を重ねなければならないか、ピンと来ない方は「スマートドール DD ボディ比較」あたりで検索してみてください。

最大のウイークポイントは服の互換性がほとんどないこと。と値段。公式に出ている専用の服は実によくできていて、Tシャツ1枚とっても体のラインを最高に生かす工夫がガッチョリされているのですが、平気で人間用の服より高いです。だからといって他の60センチドールの服で済まそうとすると、そもそも入らないかウエストがユルユルになるかどっちか(試しました)。悩むね。

衒いなく

てらいなく、ってこう書くのか。って書いて真っ先に「攻殻のか」って変換されたうちの新しいMac、警察の仕事しすぎ。表記の面での「警察」。「甲殻」じゃなくて「攻殻」が真っ先に来るとは。ならばテスト。ファイアーエムブレム、うむ、OK。クリィミーマミ、OK。
ドゥオーン
直球なアニメフェイスに照れが残りながらも、3体も買ってしまいましたミニスウィーツドール。てらいを振り切ってしまえばこっちのもんです。オビツさんがギッリギリまで調色した「レジンキャストドール風の純白肌」が気になって、一番人気のホワイトミントを自力確保してしまいました。カツラとアイパーツは別途購入。同じ店で買うのはいやみったらしい気がして、わざわざ支店の通販で取り寄せてしまいました。
しなだれ
要請
で、ホワイトミント、引き渡しまでに「早速お客様の『家に帰宅させ』ますね」とか「業務連絡、お客様の『子』がまだ倉庫から『来て』いないみたいなので、『呼んで』もらえますか?」とか「『お迎えおめでとう』ございます」とか言われて、ちょっとしたプレイになってしまいました。高尾太夫でも身請けするのか俺は。某クスさん以来、ここまで演出を徹底しているメーカーさんはむしろ少数なのでは…? 通販サイトの在庫数表記に至っては「人」だし。

オビツの本気

オビツボディ2、先行販売のやつ買えました。注文した直後に商品ページ見たら品切れ表示だったので、たぶんラスイチ。
なにこのポーズ
ポージングが不自然なのは俺のせい。
頭が変に大きくて合うボディがなかった「プチ姫」にぴったりです。マフィンには大きすぎ。
あ、それと、プチ姫って合うおしゃれウィッグがツチノコ級に希少で、(公式に出しているのは品質がいまいち)これもラスイチでした。「小さなドールウィッグのお店」さん、3インチから9インチまで手広くやりすぎて入荷が数ヶ月に1回とかなってて超大変そうで同情するしかない。

え?黒檀色に染める計画はどうなったって?
えぼにー
一応うまく染まったんだけど、服を着せると途端に「アマゾンで買い物すると広告がついてくる、募金を必要としているカワイソウな地域のカワイソウな少女」になってしまうんだよね…リアルクローズがちゃんと似合うスマートドール、すごいなあ。

小さき者へ

さいきん、ちっちゃいけどファッションドールのプロポーション、というピコニーモSとMの株が自分の中で上がっている。
さんにんぐみ
スタンド3こも持ってないので寝かせ撮り。
以前「関節強化版」を絶賛した覚えがあるけど、小さいボディで無理しすぎていて手足がすぐ取れるので一長一短なことが判明。どっちもよいものです。

ピコニーモといえばイカ子ですが、きのうバンダイの食玩でちょうどいいサイズのブキ(武器)が発売されたようです。持つべきものは「歩いて行ける範囲にある食玩の品揃えがやたらいいコンビニ」。中身は選べませんがその代わり300円でした。助かったー!
だいぶ髪がボロボロになってきた
ゴルゴ級の狙撃力と判断力がないと使いこなせない「通好み」の武器が当たってしまいました。でも全8種唯一、インクの設定色がイカ子の髪と同じターコイズなのでよしよしです。

ところで、スマートドールという超でかくて6万円するオニンギョーの影響で、「いわゆるAAドールとよばれる黒檀色の肌色で、モデル体型で、可動で、でも萌え顔」というのをやってみたくなった。6万円出す気はないのでピコニーモを布用染料で染めてみようと思っています。オビツボディは関節に別素材を使っていてきれいに染まらなさそうなのでアゾン、幼児体型は今回の狙いではないのでピコニーモ。

リコちゃんはあざとい盛りの小学生

ラノベ風タイトルをつけてみた
リ子
「リコリス」という種族名のミニスゥイーツドールを買った リコリスって真っ黒な薬草のことだっけ?
ふだんは「すべて1点もの、早い者勝ち、1ヶ月に1度ランダム販売」とえらいことになっているのですが、いまアゾンと提携してちょっと価格高いけど数量確保されておりました さっそくパーツ換装して自分好みに仕上げた状態が上の写真

以下、気づいたこと

  • ヘッドはソフビだったんだ!
  • アニメティックアイで販売されていることがほとんどだけど、グラスアイだと目が怖くなるかというと そうでもなかった。個人的にはグラスアイの方が好き
  • 10種類くらいあるフェイスがなんか同じように見えてしまっていたが、細かく見ると結構個性がある。ヘッド原型からして違うぞ、というのが少なくとも3パターンくらいあった
  • 同社製のウィッグをつけると「それっぽく」なりすぎるかもだ
  • オビツが細々と販売している1/6ウィッグは、毛の質感が価格相応にはなってしまうが、無駄にふくらんだ感じがなくてなかなか自然に仕上がる
  • もこちゃんの時も思ったが、ヘッド新規造形しているドールは「素材」としてソフビ抜きっぱなしのパーツも販売してほしいなあ

いよっ、ゆかず後家殺し!

金☆髪☆色☆白☆美☆少☆年
宇宙パトロールルル…は関係ない
飲スタグラムで瑠璃にゃんさんがアゲられてた るるこが気になって、いろいろ選んで、半日だけ悩み倒して買ってしまいました。
「美少年人形」に手を出してしまったらなんか負けな気がする…
おええ
よし、負け!


ごそんがん
…衝動買いしていい価格ではなかった…
今のは…(財布が)いたかった…

いたかったぞーーーっ!!!!!

なにかで取り返したり元を取ったりしないといかんなあ。

それにしても、都心在住特権で「現物を見ながら検討する」ことができたのだけど、つい最近までの白肌ルル子は透明感を強調しすぎてOBAKEっぽくなってしまってるタイプが多かったみたいですね。あきらめて通常の素材で作ったと思われる今回の「かごの鳥」シリーズは安心してお勧めできます。

歳末かつらまつり

おひさしぶりであります

「ブレスオブザワイルドール」に使おうと思って取り寄せたウィッグが、今回のチャームポイント「後ろちょんまげ」がうまく結えないことが発覚。手持ちのドールにお下がりすることにしました。
あらかわいい
自分からは絶対やらんであろうテイストですが、これ、いいじゃないですか アホっぽくはねた毛は面白いのでそのまま

そうそう ご報告が遅れましたが カツラが決まっていなかったジルワンさんは
モジャコーダ モージャー
こうなりました

P子のカツラも変わりました
ああもうかわいいなあ

ブラウニーはこうなりました
切るとき肩に力が入った
小さいウィッグはみんなキノコっぽくなってしまって個性がないので、はさみを入れましたが、向かって右側を盛大に失敗したのでピンで押さえてあります

PSD

Pちゃんが
Sukiすぎて
Doしようもない
SONY DSC
しばらく穿かせていたショーパンについていた金具から、サビみたいなのが思いっきり色移りしてシャツのシミになったので
「香川みやげの釜揚げうどん缶バッジ」で隠した
SONY DSC
大きめのニンギョーはヒト向けのグッズが流用できるのがよろしい

もうひとつの大きいニンギョー「ジルワンさん」にも、お給料が入ったのでかつらを注文しました 来週届きます

余談
NHKスタジオパークで「団地ともおグッズ」というニッチなものを売っていたので思わず買ってしまった
SONY DSC
NHKの本放送ではなくケーブルの再放送で見たのだけど、80年代の団地生活をネタにしつつノスタルジーに寄っかからない宙ぶらりんでコミカルな作風がお気に入り 主題歌の怒髪天がまた「明るすぎて泣ける」南米の音楽みたいなノリがあって良いんだなあ 怒髪天はこれと「アストロ球団応援歌絶叫バージョン」しか知らないけど両方気に入っている