10どころではない幸せな思い出

パルコのキャンペーンポスターから火がついて
はからずも「美術館っぽい」撮れ方

パルコリミテッドとして最初のネオブライスが発売されて
10年、
チープさで異彩を放ってレアものになった、ある意味ロモのような位置づけの存在

パルコに帰ってきた、というところなんでしょうか。
かいじょうぜんけい

時オカのやりすぎで目が疲れたので(w、気まぐれに
渋谷パルコ「テンハッピーメモリーズ」行ってみました。
が、気まぐれすぎて何も撮らなかったので、
「続き」はオマケみたいなもんです。あんまり期待しないでね。

“10どころではない幸せな思い出” の続きを読む

社長じゃないが訊く

「画面の向こうに世界があるんですよ」てなかんじで

【携帯向け:テキストの中身】
画面の向こうに世界があるんですよ。
今までのゼルダもそうだったんですけど 立体で見るとやっぱ全然違うっていうか…
大平原が奥深く広がっていて そこをリンクといっしょに駆け抜ける感じ。
こういうの見せつけられると、また倫子が つくりたくなっちゃいますね。
ミディブライスでこども倫子、
ネオブライスで大人倫子、ですか。あはは。
「倫子の冒険」主宰 新造

以上、
駅で見かけたポスターのまねっこでした。
二宮くんバージョン

泣きゲーを通勤電車でやるな!

明日以降、夜の電車でこんな顔して3DSいじってる人がいたら
もしかしたら私かもしれません。
「泣いてませんよ、泣いてませんからね」って感じの顔
「時のオカリナ3D」、明日発売。

いえ、ほんとは泣きゲー(泣けるゲーム)というわけではなくて
普通に謎解きアクションアドベンチャーなのですが、
けっこうグッとくるエピソードがあったりするのです。

…、
ここでは「こしんぞ」と名付けているキャストドール
Mui-Chanの新しいモデル、買っちゃいました。
握りしめた手が似合う
ボディ全体がバージョンアップして、安定性も上がったし
表情パーツの取り替えも楽で、遊びやすくなりました。
ふつーの顔もあります
(前は、分解しないとフェイスパーツが入れ替えられなかったんです)

初期にくらべると肌色が濃くなって、自然で良いかんじ。
もとの、透けそうな白肌も好きだけどね。

この仕様で、おなじみ「しかめっ面」のフェイスパーツ、出ないかな。