ワンフェスなるものとわたくし

※会場画像はありません。ほかをあたってください、すいません。

ワンフェスとゆう、フィギュア者にとってのコミケのようなイベントがありまして、初めて行ってみたのですが…
すごい。

個人ブースのページ
↑小規模なディーラーさんだけでこの量。これとは別に企業が出してるガチガチのエリアがある。

企業エリアでは大音量でアニメ声のおねえさんがなぜか六甲おろしを歌ってよく訓練されたファンが一斉に声を張り上げてるし、製作途中でまだ買えないフィギュアの前には「見るための行列」ができてるし、通路の両脇にモデル体型のコスプレイヤーさんたちが群れてるし、マニアの世界って深入りするとすごいことになるんだなあ。でも、くせになるかも。

いっぽう個人エリアはドールショウを大きくしたみたいなノリで、ディーラーさんたちが静かに立ち並んで、落ちついて見てられたんだけどね。ネタ画像でおなじみ「猛暑で溶けかけているシロクマ」を立体化していた方がいたのでつい買ってしまって、会場での収穫はそれだけでした。
写真で一言系の画像
あと限定品の満艦飾マコ(まえ首から下をドールボディにした、おかっぱのあの子)を結局会場から携帯で通販につないで買う、というわけのわからないことをしました。だーってー、開場直後の激戦に混じるのだけは絶対嫌だったんだもんさー。(午後2時頃行った)

それで「ワンフェス会場発・秋葉原行き 高速バス」というわかりやすい代物に乗って、ラジオ会館で例によって「知らないアニメだけど見た目が気に入ったキャラ」をつい買ってしまって暑さで吐きそうになりながら帰宅いたしました。
公式サイトのデザインが凝ってるアニメ
公式サイトの説明によると、結構おいしいキャラらしいね。ドゥフフ。

フェスなるものとわたくし

フジロックと隅田川花火大会とスプラトゥーンのフェス(という名前のゲーム内イベント)が同じ日でしかも明日はワンフェスなのか。夏の週末ってすごいね。

イカゲーの「フェス」にはじめて参加してみたら、自分が投稿した走り描きの絵がいちばん目立つところに掲げられていた。これって、人によって見え方違うんですかね。
一等地
(左側のレモン)

作中で主人公たちが着ているTシャツが公式に商品化されてまして、休日しか通販荷物の受け取りができないので今日手に入れたのですが、実にいいタイミングでした。
「いか」
おれが着たら「いか」じゃなくて「ぶた」になるけどね。
…ところでムジュラTも予約したんだけど、そっちの発送はどうなってるんだろう?

ライフサイズ

1/1の剣といえば数万円とるわ入手難しいわ海外の作品買ったら模造剣扱いされて切断されるわ大変な世界らしいんですが、なんと5000円でマスターソードが買えるらしいですよ!
装備すれば今日からキミも「神に選ばれし勇者」!本物サイズのマスターソード&ハイリアの盾が登場

パーティーグッズなんでクオリティは推して知るべしなんですが、餓えたマニアにとっては神から賜りし光
とりあえず発売延期だろうけど、ドール者とゼルダ者は延期慣れてるから平気っすよね?

来年あたり「勇者から剣奪ったボコブリン(クソデブのモンスター)」というタイトルで剣掲げて顔隠してるバカがいたらそれ多分おれ

さらば、いわっち

もう、にんてんどの公式ツイッターをホローしていても
「[岩田]こんばんは、岩田です」
とは二度と言ってくれないんだなあ…
関西を向いて祈れ
マニアじゃない方にはピンとこないかもしれないけど、ゲーム好き、特にレゲー者の間では有名人だったんすよ。にんてんどの名物社長・岩田氏。
手術も去年すんだっていうのに、まさか本当に亡くなるとは思わなかった。寂しくなるなあ。

イカーボはナイーボ

ドールショウは無料開放の時間帯にちょっとのぞいただけのしんぞですこんばんわ。さいきんのオニンギョーは定価が高いわー。でもキキポップ第二弾は買っちゃうかもなー。

今月もお小遣いを飲み尽くしてしまったのでまっすぐ帰ろうとしたのですが、帰りに寄ったヨドバシで、いつ行っても同じような種類しか置いてなかったアミーボがいろんな種類ある! あきらめてた猫目が! 即日完売のロックマンが! あとついでにやたらでかいクッパも造形が面白い!
リアル系は造形がぬるめ
こうなったらグッスマ流のデホルメでわけわからんことになっている「ねんどろいどのマリオ」も買ってやりたくなってきた。そろそろ品切れだから決断するなら今だな。

小林製薬のバグナオール

前回書いた ばぐった豆拍手ボタン、なおったと思います

ネットの接続環境変えて再構築したら、ボタン押して小一時間放置するだけでうまく設定更新できました 「画面が真っ白になるエラー」ってプログラム側の問題だけじゃなくてこっちの環境にもよることがあるんだなあ

閑話休題
さいきんやってるRPGツクールでは、登場人物が歩く地図も描くことができるんだけど、
ありえない地形
おれセンスねえわ……

リア充への道

ジムに行くことになった。

ガンダムに出てくるガンダムに似てるけどニセモノくさい悲しいその他大勢のことではなく、おれの苦手な地道なお仕事のことでもなく、というお約束は一応書いておこう。

大資本系のちゃんとしたジムです
いいなー、こういう スタッフががんばってワードで作ったチラシ。

…いやね、うちの事務所の社長が、美大卒デザイナーのくせにばっりばりのスポーツマンで、自分が水泳したいから会社のふぐり厚生費を活用しよう、と会社の近所のスポーツクラブに法人契約しちゃったのです。読者様の9割が女性(推定)のサイトで ふぐり厚生も何もこれはラッキー。

はたから見てると拷問にかけられてるみたいなトレーニングマシーンも、乗ってみると楽しいっすよ。必要な筋肉以外に一切負担がかからないように機械の力が支えてくれてる、って感じ。思えば贅沢なマシーンだよね。ベルトコンベアの上で早足しながらヘッドホンで伊集院光のラジオのばかねた聴いて、マシンについてる退屈しのぎ用のテレビに渡辺直美が映ってて、おれが走ってて、3人合わせたら4分の1トンくらいはあるなと思ったり。

これと例のRPGツクール(小林製薬みたいな商品名ですが実在するソフトです)と、ときどき夜中に「トワイライトプリンセスのシネマシーンって1か所演出がベッタベタでギャグになってるところあったよな」って思い出して一人で修学旅行の夜みたいに脳内が盛り上がって眠れなくなったりするやつで、しばらく充実して生きていけると思います。今までさんざん愚痴とか脳漿とかこぼしてすいませんした。

オニンギョーのこと書いてなくてごめんね。旅費と機会があったら箱根撮影も考えてるんだけどね。今、箱根にただ遊びに行くことに何か意味があるような気がしてね。(<=単に面白がってる説)