ボキがかんがえた(わけじゃない)さいつよのシンボルエンカウントMV

「シンボルエンカウント」で検索したら関連キーワードが「嫌い」だったので悩んでいるしんぞですこんばんわ。

なんの前触れもなく敵が襲ってくるよりは、最初から見えていた方が不自然じゃない、という素朴な考えで、シンボルエンカウントっていーなーと思っていたのですが、うざくしないためには幾つかコツがいるようですね。

  • 逃げた敵にもう一度襲われないようにする
  • シンボルの動きに工夫する
  • 作る側がチューニングが楽なようにしておく(=ゲームバランスの調整が楽)

幸い、先達の知恵によって なかなか効率的に作ることができました。

神無月サスケさんの公式プラグインを参考に、
Yanfly先生とトリアコンタン神のプラグイン、およびコモンイベントを使います。

プラグインじゅんび

YEPのコアエンジンとバトルコアエンジンの他に、下記4つのプラグインを入れます。

http://yanfly.moe/2016/04/17/yep-93-force-advantage/
http://yanfly.moe/2016/06/03/yep-105-event-encounter-aid-rpg-maker-mv/
http://yanfly.moe/2015/10/21/yep-20-event-chase-player/
https://triacontane.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

コモンイベントじゅんび

下記のコモンイベントを書きます。

イベントじゅんび

敵を配置したいマップにイベントを置き、1ページ目に下記のイベントを書きます。

グラフィックは「敵っぽいやつ」を用意しましょう。「味方と間違えて話しかけないように、区別のつくように」工夫すると良いでしょう。おれはモノトーンに加工したキャラチップでいくつもりです。

移動ルートはカスタムで下記のようにしてみます。「動作を繰り返す」にチェック。

ここまでで、敵1匹ができました。次は、これを複製してみましょう。

イベント複製用のイベントを作成

意味わからん? うん、すまん。説明が下手なのは持病。
ここまで用意したイベントは1個だけなのだけど、トリアコンタンさんのプラグインで簡単に複製することができるので、複製を実行する専用のイベントを1モンスターあたり1こ作ります。

グラフィックなし、自動実行で下記のようにします。変数は自分の環境では28番が空いていましたが、そこはお好みでどうぞ。プログラミングでいう「for」の処理に相当することを行って、プラグインコマンドを任意の回数実行します。